個人事業者でも利用できますか?

例えばカード1枚あると簡単に借りられるカードローンの場合は、申し込み資格を満たしており、カード会社の審査に通過すれば利用できます。

もちろんきちんと返済する事は大前提ですが、カードローンのような個人向けの融資は事業用資金には使えないという条件があります。

この場合は事業用資金のローンか、不動産担保ローンに申し込みをします。

不動産担保ローンというくらいですから、担保となり借りる金額に見合った不動産を所有していないと申し込みをしても審査で落とされてしまいますが、条件をクリアしていればお金を借りる事ができます。

会社による違いも多少はありますが、多くの場合不動産担保ローンの使用目的は事業資金となっていますので、カードローンでは無理だった人も事業用資金として借入が可能です。

事業の運転資金が足りないという場合でも、担保になる不動産があれば借入れる事ができますが、返済できなければ不動産は没収されてしまいます。

権利を失うので、返せる当てもないのに借りるのは無謀な行為ですが、返せる当てがあるなら有意義なローンとなるでしょう。

返済回数なども相談できますし、利息もかかりますが、余裕のある時の繰り上げ返済や、途中で解約するような場合も手数料がかからないところを選べばお得に利用できます。

申込方法も多種多様なので、ネットからの申込もできますが、申込方法にかかわらず必ず審査が行われますので、申込資格などもチェックしておきましょう。

参考ページのご紹介>[不動産担保ローンとは:不動産コラム]